« 英語版WindowsXPの日本語化 | トップページ | WikipediaをEPWING形式に変換する(Wikipedia変換) »

2010年1月20日 (水)

WikipediaをEPWING形式に変換する(Cygwin環境作成)

さてさて、Wikipediaは便利です。

基本的に検索すると一番上に検索結果が表示されることも多いので便利に使っている。

最近、iPhoneを便利に使っているがオフラインでも読み込めるようにできるようなので変換にチャレンジしてみたところ思いのほか面倒だったのでココに方法を書いておこうと思います。

まあ、Cygwinを使って数式付きで変換しようとしたのが大きな原因なんだけれど…。

Cygwinを導入

Cygwin Information and Installation
http://www.cygwin.com/

細かいインストール方法については割愛…。(他の参考サイトを確認してください)

  • Select Packagesで必要なパッケージを選択する。
    「Base」「Devel」「Perl」「Archive」「lib」をInstallに変更する。
    Web/Wgetにチェックを入れる
  • 数式付きで変換したい場合には以下のオプション指定(Verを確認しておく)
    Graphics/GraphicsMagick
    Graphics/ImageMagick
    Graphics/libImageMagick1
    Graphics/libMagick-devel
    Graphics/libMagick10
    Perl/perl-Image-Magick (これはSrcにもチェックを入れる)

    ※:「Graphics」「Lib」を全部Installに変更し他方が面倒が少ないかも…。

インストール終了後に以下のコマンドでチェックする。

  • perl -v(PerlのVer確認)
  • convert -list format(GraphicsMagickの確認) <=数式付きで変換したい場合のみ
  • [システムのプロパティ(マイコンピューターを右クリック)]-[詳細設定]-[環境変数]で、ユーザー変数の新規をクリック。
    新しいユーザー変数を以下の通り4つ作成する。

    「変数名」CYGWIN
    「変数値」ntsec

    「変数名」HOME
    「変数値」/home/[半角スペースのない適当な英字ユーザー名] (今回は /home/Owner とした。)

    「変数名」MAKE_MODE
    「変数値」UNIX

    「変数名」SHELL
    「変数値」/bin/bash

    ※:環境変数を新規作成する場合は必ずCygwinは終了させておくこと。

    数式付きで変換したい場合には以下をインストール

    ・PerlMagick

    cd /usr/src/
    cp -p ./ImageMagick-X.X.X.X  /~
    cd
    tar xvf ./ImageMagick-X.X.X.X
    cd ./ImageMagick-X.X.X.X/PerlMagick
    ※:ImageMagick-X.X.X.X => (インストールしたVer)

    インストールコマンド
    perl Makefile.PL
    make
    make install
    ※:make/make install時にエラーが出ますが構わずに次のコマンドを実行

    インストール終了後に以下のコマンドでチェックする。
        perl -MImage::Magick -e 'print $Image::Magick::VERSION . "\n"'(PerlMagickの確認)

    • インストール時画面
    TestUser@Wiki-Trans ~/ImageMagick-6.4.0/PerlMagick
    $ perl Makefile.PL
    Checking if your kit is complete...
    Looks good
    Writing Makefile for Image::Magick

    TestUser@Wiki-Trans ~/ImageMagick-6.4.0/PerlMagick
    $ make
    cp Magick.pm blib/lib/Image/Magick.pm
    AutoSplitting blib/lib/Image/Magick.pm (blib/lib/auto/Image/Magick)
    /usr/bin/perl.exe /usr/lib/perl5/5.10/ExtUtils/xsubpp -typemap /usr/lib/perl5/5
    .10/ExtUtils/typemap Magick.xs > Magick.xsc && mv Magick.xsc Magick.c
    gcc -c -I../ -I.. -I/usr/include/freetype2 -I/usr/include/libxml2 -DPERL_USE_SA
    FE_PUTENV -U__STRICT_ANSI__ -fno-strict-aliasing -pipe -fstack-protector -I/usr/
    local/include -O3 -g -Wall -W -pthread -DUSEIMPORTLIB -O3 -DVERSION=\"6.4.0\"
    -DXS_VERSION=\"6.4.0\" "-I/usr/lib/perl5/5.10/i686-cygwin/CORE" -D_LARGE_FILES
    =1 -DHAVE_CONFIG_H Magick.c
    gcc: unrecognized option '-pthread'
    Magick.xs:212: warning: missing initializer
    Magick.xs:212: warning: (near initialization for ‘Methods[8].arguments’)
    Magick.xs:216: warning: missing initializer
    Magick.xs:216: warning: (near initialization for ‘Methods[11].arguments’)

    ----- 中略 -----

    Magick.c:12240: warning: unused variable ‘ref’
    Magick.c:12234: warning: unused variable ‘ix’
    rm -f blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.dll
    g++ -L../magick/.libs -lMagickCore -L../wand/.libs -lMagickWand --shared -Wl,
    --enable-auto-import -Wl,--export-all-symbols -Wl,--stack,8388608 -Wl,--enable-a
    uto-image-base -L/usr/local/lib -fstack-protector -L/usr/lib64 -lfreetype Magick
    .o -o blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.dll \
    /usr/lib/perl5/5.10/i686-cygwin/CORE/cygperl5_10.dll -L/usr/lib -lMagi
    ckCore -lMagickWand \

    chmod 755 blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.dll
    test -s Magick.bs && cp Magick.bs blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.bs && \
    chmod 644 blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.bs
    make: [blib/arch/auto/Image/Magick/Magick.dll] Error 1 (ignored)
    Manifying blib/man3/Image.Magick.3pm

    TestUser@Wiki-Trans ~/ImageMagick-6.4.0/PerlMagick
    $ make install
    Files found in blib/arch: installing files in blib/lib into architecture depende
    nt library tree
    Installing /usr/lib/perl5/site_perl/5.10/i686-cygwin/auto/Image/Magick/Magick.dl
    l
    Installing /usr/lib/perl5/site_perl/5.10/i686-cygwin/auto/Image/Magick/autosplit
    .ix
    Installing /usr/lib/perl5/site_perl/5.10/i686-cygwin/Image/Magick.pm
    Installing /usr/share/man/man3/Image.Magick.3pm
    Appending installation info to /usr/lib/perl5/5.10/i686-cygwin/perllocal.pod

    TestUser@Wiki-Trans ~/ImageMagick-6.4.0/PerlMagick
    $ perl -MImage::Magick -e 'print $Image::Magick::VERSION . "\n"'
    6.4.0

    ・mimeTeX

    ダウンロード先:http://www.forkosh.com/mimetex.html

    インストールコマンド
    wget http://www.forkosh.com/mimetex.zip
    unzip mimetex.zip
    gcc -DAA -DAA mimetex.c gifsave.c -lm -o mimetex.exe
    cp -p ./mimetex.exe /usr/local/bin/

    ※: parser/preparser/fpwlinkがOut of memoryで止まる場合はDB_Fileをインストール。
    ・コマンド:perl -MCPAN -e "install 'DB_File'"

    テキストばかりで申し訳ない…、画面キャプチャした方が見やすいのはわかっているんだけど手間がかかりすぎ…。
    もしも、間違っているところとかあったら教えて欲しいです。

    |

    « 英語版WindowsXPの日本語化 | トップページ | WikipediaをEPWING形式に変換する(Wikipedia変換) »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: WikipediaをEPWING形式に変換する(Cygwin環境作成):

    « 英語版WindowsXPの日本語化 | トップページ | WikipediaをEPWING形式に変換する(Wikipedia変換) »